ネコが教える婚活サイト

ネコとアラサーがゆるい感じで婚活・結婚をテーマに話しているブログ。

「知人の紹介」による婚活のメリットとデメリット

結婚相談所をはじめオンラインの結婚情報サービス、マッチングサービスなどさまざまな婚活手段がありますが、この他の婚活手段である「知人の紹介」をきっかけに結婚しているカップルも根強く存在します。

こちらの記事の"恋人・結婚相手と実際どこで出会った?"でも書きましたが、既婚者アンケートで知人の紹介がキッカケで結婚した人というのが第3位です!

「知人の紹介」で出会った場合には各種結婚情報サービスを経て出会った場合とは異なるメリットとデメリットがありますので予め知って備えましょう。

紹介による婚活のメリット

f:id:melotoko:20150302232835j:plain

何といっても競争率が低いのでレベルの高い男性と結婚できるチャンスが高くなります。

条件の良い男性が結婚情報サービスのデータベースに登録された場合は、多くの女性の目に留まりますから、その男性は多くの女性の中からより魅力的な女性を選ぶことになるのが普通です。難のない男性ならばすぐに成婚と相成り、婚活市場から姿を消してしまいます。

一方、自ら結婚情報サービスには登録していない男性を婚活の場に強制的に送り出す「知人の紹介」では、条件の良い男性が売れ残っている可能性が高いのが最大のメリットで、不動産で言えば「一般には未公開の物件」「データベースに掲載前の物件」といったところです。

知人から紹介される男性は、婚活サイトでは出会えないような人なので、その人が良いか悪いかに関わらず、せっかく知人が紹介してくれるなら喜んで会ってみるべきだと思います。

紹介による婚活のデメリット

f:id:melotoko:20150302233202j:plain

結婚情報サービスを経由して出会った男性であれば当然結婚の意志がありますので、お付き合いが始まればそのまま結婚の方向へ向かっていきます。

しかし「知人の紹介」で出会った男性の場合では結婚へ向けての心の準備が出来ていない場合があります。

知人や親類から後押しされてお見合いには応じたものの、実はまだ結婚したくないとか、最悪なのは他にお付き合いしている人が居るという事もあり得ます。

このようなトラブルを避けるためにデートを重ねる中で早めに結婚についての本人の意思を確認しておきましょう。

この時大切なのは必ず本人の口から出た言葉を聞くこと。

セッティングしてくれた親類、知人は二人を結婚させたいと思っているので「あいつはあなたの事をすごく気に入っている」「早く結婚したいと言っている」などとポジティブな事を勝手に言って来る可能性があります。それが彼の両親や祖父母であればなおさらです。これを信用してはいけません

自分だけでで始められる結婚情報サービスの利用と、人には頼る必要があるけれど無料なうえ待ち受けが許される「知人の紹介」、あなたはどちらを選びますか?

わたしの考える優先順位なら「知人の紹介>>>>>合コン≧婚活サイト」です。データではこの順番で結婚相手が見つかる可能性が高いので(笑)短期間で婚活を成功させたいならおすすめは可能な限り並行で行う事ですね。