ネコが教える婚活サイト

ネコとアラサーがゆるい感じで婚活・結婚をテーマに話しているブログ。

メールの返事がくる自己紹介プロフィールの書き方

f:id:melotoko:20150210171757j:plain

ねこ茶
インターネットを使ったネット婚活はプロフィールが重要で、プロフィールをしっかりと考えて書けばメールが来なくてショックを受けるという事はなくなるのだ。
チエコ
でもプロフィールって何を意識して書けば良いのかわからないんです。
ねこ茶
なので今回は男女別にパターンを分けて戦略的に婚活プロフィールの書き方を考えてみることにするのだ!
チエコ
戦略的って戦争じゃあるまいし。
ねこ茶
ふっ、相変わらずチエコは甘いな。婚活は戦争なのだ!
チエコ
(また極端な事を言い始めたなぁ)
ねこ茶
まずプロフィール作成にあたっての基本マナーの話なのだ。

プロフィール作成の基本マナー

1.正直に書くこと

ねこ茶
仕事・年収・趣味・身長など自由に書けてしまうが正直に書く事が基本なのだ。
チエコ
でもプロフィール書いていると色々とサバを読みたくなる部分が多すぎるんですよね。
ねこ茶
年収300万円→500万円としたり、身長165㎝→170㎝としたり、結局後でバレた時にお互いが何も得をしないので、自分を盛りすぎないというのが基本なのだ。
チエコ
いざ結婚へ話が向かっている時に「ごめんあれ実は...」ってなったら修羅場が待ってますね。

2.相手に対する細かい理想や希望条件を書かない

チエコ
「年収400万以下の方はお断りします。」って書きたいけどダメですか?(汗
ねこ茶
よく希望年収を書いている女性もいるけどそれだけでイメージガタ落ちなのだ。
ねこ茶
例えば男性の自己紹介で「女性の方への希望条件がこちらになります「家事全般に自信がある/和食料理が得意/片付けができる/気が利く/専業主婦可の方/子供好き/...etc」と書かれていたらどう感じるのだ?
チエコ
うわっ、この男性細かくすぎる。なんだろうテンプルにカチンと来る。この書き方は正直イラッとしますね。
ねこ茶
婚活の場合、相手にプロフィールの記載があるのだから、細かいことはプロフィールを読めばいいだけで、わざわざ自己紹介に書く必要はないのだ。
チエコ
確かに相手のプロフィール見れば分かることですよね。でもメールが沢山来ると面倒なので希望年齢ぐらいは書きたいかも。
ねこ茶
希望年齢ぐらいは書いても問題ないのだ。

3.自己アピールしすぎない

チエコ
自己アピールを書くのにアピールしすぎたら不味いのですか!?
ねこ茶
ネコの経験から言うと自己アピール盛り沢山の人はハズレ率高し
チエコ
がびーん!
ねこ茶
男女共通で取得資格や仕事で覚えたスキルを詰め込んで書いている人は危険なのだ!
チエコ
また極端な事を言って、そのうち怒られますよ。真面目に細かく記載した方が良いと思って書いている人だっているんですよ。
ねこ茶
チエコも一度思い知ればいいのだ。
チエコ
(過去に何があった!?)

男性編

女性が惹かれる男性の特徴は「頭の回転が早い・ユーモアがあって面白い・仕事や趣味に一生懸命打ち込んでいる」このような男性に惹かれる傾向があります。反対に嫌われる特徴は「ナルシスト・ネガティブ」という意見が多いようです。

ねこ茶
プロフィールは「女性はどういう男性に惹かれるのか」そして「どういう女性からアプローチされたいのか」の2点を考えながら作成する必要があるのだ。
チエコ
頭の回転が早くてユーモアがあって何か目標に向かって頑張っている男性..理想的ですけど、そんな人は結婚してしまっています!
ねこ茶
チエコはうるさいのだ。そういう女性の理想を理解してプロフィールを作ったほうが反応が良いのだ。
チエコ
ねこ茶はブラック思考だなあ。

ネガティブはNG

36歳男性「昔からやりたかった職業に就くことができ、非常に充実した毎日を送っています。しかし、少し人見知りなため女性と出会う機会がなく良い人に巡りあうことができませんでした。」
チエコ
本音を書いているのはすごく分かるのですが...
ねこ茶
これでも悪くないのだが、後半のくだりは消した方がよいのだ。男のネガティブを女性は嫌う傾向があるのだ。
チエコ
えー、嫌ですよネガティブな男性は誰だって。
ねこ茶
じゃあ、女性が「今まで男性と触れ合う機会がなく、積極的な性格でもないためあまり恋愛経験がありません」だったらどうなのだ。
チエコ
うーん...いい子かもしれない。
ねこ茶
これが男女の差なのだ。自分の気になる欠点は誰にでもあるが、男性はプロフィールには書かないことをお勧めするのだ。

ナルシストはNG

ねこ茶
説明するまでもないのだ!
チエコ
こらっ
ねこ茶
次は男性がプロフィールに意識的に書いた方が良いことなのだ。

結婚後をイメージできる事を書こう

ねこ茶
女性に結婚の事も考えている男性だとイメージさせる事は大事なのだ。
チエコ
確かに「子どもが大好きです」と書いてあるだけでも好印象ですね。
ねこ茶
「子どもが好き」と書くのはもちろん「育児にも興味があり子育ては一緒に頑張って行きたいと思っています。」ぐらい書いた方が印象がよいのだ。
チエコ
(ネコのくせによく分かってるな)
ねこ茶
ネコのくせにとか思っている顔だな。
チエコ
(また心の声がバレてた!?)

仕事または趣味に打ち込んでいる事を書こう

ねこ茶
女性は男性が一生懸命頑張っている姿が好きなのだ。
チエコ
まあ、時々ダメ男が好きな女性もいますけどね。
ねこ茶
いないのだ!
チエコ
(それがいるんだよね)
ねこ茶
なので、具体的にコンパクトにまとめて仕事・趣味については書いたほうがよいのだ。
チエコ
具体的なのにコンパクトって難しくないですか?
ねこ茶
読みづらい文章をダラダラ書く男性は嫌われやすいのだ。
チエコ
それは分かります。
ねこ茶
簡潔に書かれているのに分かりやすいというが魅力的なのだ。
チエコ
そっか、確かにそういう文章だと賢く見えそう。
ねこ茶
そういう事なのだ。文章・文字でどんな人なのかを判断されてしまうので大切な事なのだ。

女性編

男性が惹かれる女性の特徴は「やさしさ・明るさ・気が利く・癒し系」と、このような印象をもつ女性に惹かれる傾向があります。反対に「個性・賢さ」を女性に求めている男性は少ないようです。

ねこ茶
自分の考えを持ちしっかりした個性的な女性<<<明るくて優しい癒し系の女性。こういう事なのだ。
チエコ
男性は本当に癒し系が大好きですよね。
ねこ茶
癒し系で朝仕事開始時にコーヒーを入れてくれて、時々クッキーも添えたりして用意してくれる。そんなベタな女性が結局モテるのだ。
チエコ
ふーん
チエコ
でも婚活雑誌で自分磨きで個性を出しましょうと書かれている事あるけど、個性磨いたらダメなの?
ねこ茶
スキルを高めたり個性を磨くというのはダメじゃないが、多くの男性は女性の個性に特に魅力を感じないのだ。
チエコ
酷い

スキルや仕事ができるアピールはNG

ねこ茶
自分のレベルの高さをアピールしてハードルをあげてしまうと男性は近寄りがたくなってしまうのだ。
チエコ
そういうものなんですか。
ねこ茶
外資系企業に勤めていて海外旅行が趣味です。というだけでもハードル高いなと感じてしまうのだ。
チエコ
カッコいい女性だと思うんですけどね。
ねこ茶
女性はカッコよさを出すよりも親しみやすさを出す方が大切なのだ。

豊富な恋愛経験のアピールはNG

ねこ茶
説明するまでもないのだ。
チエコ
まあ、恋愛経験が豊富にあって結婚してないのが何故かと思いますが(汗
ねこ茶
次は女性が自己紹介で書いておくと好感度アップになる事なのだ。

家庭的をアピールしよう

ねこ茶
家事ができるかどうかは結婚を考える男性が絶対に外せない部分なのだ。
チエコ
家庭的な感じがウケるのは分かります。
ねこ茶
「料理が得意」と書くだけではなく「母親から教わった○○○が得意で今は○○○を美味しく作れるように特訓中です!」のように具体的に書くとよいのだ。
チエコ
うーん、計算高い女性に見えますが。
ねこ茶
問題ないのだ。男はこれでイチコロなのだ。
チエコ
(本当かなあ)

明るさ親しみやすさをアピールしよう

チエコ
「わたしは友達からよく明るいと言われます。」うん、こんな感じですね。
ねこ茶
頭の中がお花畑のチエコの適当コメントは酷すぎるな。
チエコ
!!何が問題なんですか!
ねこ茶
自分で自分の事を明るい人間ですなんて中学生レベルの自己紹介になっているのだ。明るいという言葉を使わずに相手に明るさをイメージさせる文章にしないとインパクトがないのだ。
チエコ
うーん
ねこ茶
例えば「休日は犬の散歩をして、友達とショッピングモールへ出掛けたりしています」これだけでもなんとなく親しみやすさをアピールできるのだ。
チエコ
なるほど、友達やペットをアピールに使うとは計算高い!
ねこ茶
どんだけ計算高い女が嫌いなのだ。

お付き合いした後の事を相手にイメージさせよう

ねこ茶
鉄板ネタは「マッサージが得意なので彼氏にはマッサージして疲れをとってあげたいです」なのだ。
チエコ
マッサージが得意とか!絶対得意じゃないのによく使う女性いますよ!!
ねこ茶
落ち着くのだ。もちろん一緒に何かやりたい事や子育ての事など、自分と一緒になった時の事をイメージさせるのだ。
チエコ
でも、こんなベタベタなテクニックが通じますかねえ。
ねこ茶
余裕で通じるのだ。
ねこ茶
なぜなら男は馬鹿なのだ!
チエコ
はい
ねこ茶