ネコが教える婚活サイト

ネコとアラサーがゆるい感じで婚活・結婚をテーマに話しているブログ。

30代で年収600万円稼ぐ結婚相手に出会う方法

チエコ
ゼ○シィのような雑誌を読んだりしていると結婚相手の理想の年収は600万円以上という意見が結構多いですよね。昔は大手企業で年収1,000万円が理想なんて言われていた時もあるから、現実的になったのかな?
ねこ茶
いや、結婚相手に年収600万を求めるのは現実的ではないのだ。ただ、最近の女性は現実的なので年収は400万円前後でいいという人が多いんじゃないかな。ちなみに最新の平均年収グラフはこうなってるのだ!

サラリーマンの平均年収の推移

f:id:melotoko:20150204201451g:plain


サラリーマン平均年収の推移(平成25年)-年収ラボ

チエコ
これはまた順調に下がってますねー;
ねこ茶
ちなみに平成25年の30歳代前半(30~34歳)の男性平均は438万円、女性は294万円、30歳代後半(35~39歳)の男性平均は499万円、女性は297万円。
チエコ
うーん、年収600万円以上稼ぐ人ってどういう人達なんだろう?

30代で年収600万円以上稼ぐ職業

ねこ茶
一般的に30代で年収600万円クラスとなると「歯科医師」「研究者」「大学講師」「弁護士」「医師」「会計士」「パイロット」のような職業。つまりハイステータスの最高峰業種なのだ。
チエコ
外資系やIT系ベンチャーも稼いでいるイメージだけどどうなんだろう?
ねこ茶
外資系は30代前半から給料が上がりやすくなるから、35歳前後なら600万円は超えている人が多いのだ。
ねこ茶
ITベンチャーは会社によって格差が大きくてなんともいえないのだ。
チエコ
やっぱり外資系彼氏は女子の憧れですね。
ねこ茶
外資系男子の人気は凄いのだ。ただ一般的なサラリーマンの30代で年収600万もらってる人っていうのは皆無と考えても間違いない。
チエコ
(少しはいると思うよ)
ねこ茶
婚活をしていくなら30代の平均年収は300万円~400万円というのが現実的な数字だと思うのだ。40代、50代の場合は年収500万以上になってくるのだ。
チエコ
まぁそれが現実的ですよねー。でも若くて年収600万円以上の結婚相手をどうしても捕まえたい!って人は何かよい方法はないのかなあ?
ねこ茶
あるにはあるのだ
チエコ
なんですと!?

年収600万円の結婚相手と出会う方法は?

ねこ茶
既婚者に「結婚相手とどこで出会ったか?」というアンケートをとると、上位は何になると思う?
チエコ
やっぱり職場かな?大学で付き合ってそのまま結婚も多いなぁ。お見合いはいまどきないですよね(笑)
ねこ茶
その通りで職場が1位、学生時代が2位。実は7割近くの人がどちらかの出会い方をしているのだ。

恋人・結婚相手と実際どこで出会った?

男性

f:id:melotoko:20150204201721j:plain

女性

f:id:melotoko:20150204201728j:plain


恋人・結婚相手と実際どこで出会った? -「同じ●●」「学生時代」「紹介」

チエコ
30代で結婚した女性を見ると結構婚活サービスを利用しているんですね~。
チエコ
やっぱり職場での出会いと友達の紹介が圧倒的ですね。
ねこ茶
つまり!高収入の職場で自分も働けば、周りの男性は高収入ばかり。職場の知り合いを通して紹介された場合も高収入が期待できるので最強なのだ!
チエコ
そんなドヤって言われても、就職する難易度が高すぎるじゃないですか!!人生やり直さないと無理です。
ねこ茶
派遣、バイト、事務員」として働くなら人生やり直さなくても可能性はあるのだ。
チエコ
そっかー、確かに大手企業に派遣で働きにいくというのは良さそうな。医者狙いなら医療事務もチャンスはありますよね。どちらにしても、努力しないと難しいですね。
ねこ茶
チエコもせっかく獣医と出会う職業になれたのに、就職する病院を間違えたのだ。
チエコ
医院長のおじいちゃん獣医師はすごくいい人だから職場には満足してます。